DTM

【解決法】wavesでdoes not have a license.Please check that you have a valid license,then click’Rescan Licenses’と出た時の対処法

こんにちは!ぴよぴよホールディングス(@piyopiyoHD)です!

この前、曲作り中に一旦DAWを落とし、再度DAWを開きなおすと

なんだと、、、ぐぬぬ。。急にwavesのプラグインが読み込まれなくなりました。。。。

作業中にこれが起こると出鼻をくじかれた感がすごいですよね。。。。。

ライセンス移動したわけでもないのに。。。。ちなみにwaves gold bundleが読み込まれなくなりました。

で!!いろいろ試してみて最終的に解決したので、備忘録を兼ねて共有したいと思います!!(下記情報は2018年9月段階実施したのものです)

解決方法

ぴよぴよ制作環境

 

  1. mac OS
  2. ableton 9.5 Suite
  3. Waves Central V10.0.1.3

 

とりあえずアンインストール

原因をググってもこれだ!といったのがなかったため

とりあえずアンインストールしました!笑

ここの赤丸部分ですね!Audio/Plug-Ins/Componentsの中を覗くとWavesShell~が消えてなかったのでこれも手動で消しておきました!

腹が立っていたので、Waves Centralも一応再インストールしました。

 

再インストール

再起動時に一旦セーフブートで立ち上げました(どこかの記事に書いてあったため。)

その後waves centralのInstallのところにいき

 

この画面で右から左にドラッグアンドドロップをしインストールしていきます。

落とし穴!

上記のmy productsの部分に該当のgold bundleがなく左のAll waves productsのところから検索して、インストールをしました。

が!しかし!

認識されない、、、^0^

調べてみたところ、新しいWaves CentralでインストールできるのはV10のプラグインだけで僕の持ってるgold bundleはV9のものでした!(wavesのサイトで確認できますよ)

てか

ここ(赤線)に昔のインストールするときはここって書いてありました、、

オフラインインストーラをダウンロード

上記 For legacy versions installers click here のリンクに飛び

V9のgold bundleのインストーラをダウンロードし、

ここでダウンロードしたインストーラを選択する

無事復活しました!

WUP

WavesにはWUPという1年間の更新保証制度があるらしいです。

これはWavesの製品購入時から1年間はメジャーアップデートや所有バンドルに新たにプラグインが追加された時に、それらが無償で更新出来ますよ〜ってやつです。

1年後、WUPの期間が切れてしまうと更新料金を払ってWUP期間をまた1年追加することが出来ます。(WUPの期間が切れてもライセンスが失効するわけではない)

筆者はおそらくこれをやるの忘れて一年間たってる疑惑があります!笑

まとめ

曲作りをしてる最中は楽しいんですが、プラグイントラブルって結構萎えますよね!

プラグインよく買うんですが、インストールは嫌いだったりします!笑

当記事が誰かの役に立てれば幸いに感じます!

ありがとうございました!